おい!ぽてお

遊戯王の知識をお届けします

サイドデッキの組み方が分からない!サイドデッキを組む為に意識する2つのポイント

f:id:jokun0404:20170527200149j:plain

遊戯王の大会に出場するとなるとサイドデッキが必要になってきますよね。

しかしどうやって組めば良いのか悩む事ってありませんか?

 

実はサイドデッキを組むのはとても簡単な事なんです。

 

サイドデッキを組むために、いくつかのポイントを押さえていればサイドデッキは簡単に組む事が出来ます。

 

私の実体験を元にサイドデッキの組み方をご紹介します。

 

サイドデッキとは?

遊戯王で対戦していると自分の用意したデッキと相性の悪いデッキと対戦する事があります。

自分のデッキでは勝つ事は非常に困難なのでその場合、他のデッキに変更するしか対策はありませんよね?

 

しかし、遊戯王の大会ルールでは使用するデッキは1つまでと決まっています。

 

そこでKONAMIは15枚だけメインデッキとは別にカードを用意し対戦中に入れ替えれるというルールを作りました。

その入れ替えできる15枚の事をサイドデッキと言います。

 

なぜサイドデッキを用意する必要があるのか?

そもそもサイドデッキを用意する必要性があるのでしょうか?

 

私が初心者の頃はサイドデッキの必要性を全く感じずに不利な状況でも永遠と対戦をし続けていました。

 

その当時サイドデッキを用意しても悲惨な事にスリーブやプレイマットの様なアクセサリー感覚でフィールドの端に置くだけでした。

 

しかし大会で対戦をしていると相性の悪いデッキと当たったり、自分のデッキの弱点を攻められたりしました。

 

 そこで自分の限界を知りサイドデッキが必要不可欠だと感じサイドデッキを作る事にしました。

 

サイドデッキは相性の悪いデッキとの対戦を有利に進めたり、メインデッキの弱点を補ったりする事が出来ます。

他にもサイドデッキを上手く活用する事で戦術を変えて対戦する事ができます。

 

サイドデッキを持たないという事は武器を持たずに素手で戦場を駆け抜ける無謀な行為です。

大会では必ずと言っていいほどサイドデッキは必要になってくるので用意しましょう。

 

サイドデッキはどう組めばいいのか?

サイドデッキを作るのに意識するポイントが2つあります。

  • 環境デッキ
  • 先攻後攻
この2つのポイントを意識してサイドデッキを構築していきましょう。
しかしこれだけじゃ何の事か分かりませんよね?
 
そこで私が分かりやすく説明をしていきます。

f:id:jokun0404:20170531005709j:plain

 
ポイント1:環境デッキ
サイドデッキを作るポイントとして重要になってくるのは環境デッキの対策です。
 
なぜ環境デッキを対策しなければいけないのか?
 
遊戯王の大会では環境デッキと対戦する確率が非常に高いです。
勝ち進んで行けば必ずどこかで環境デッキと対戦をする事になるでしょう。
 
そんな環境デッキを対策するにはまず環境デッキの回し方を知りましょう。
回し方を知らなければ止める所も分かりません。
YouTubeなどの動画で回し方の勉強をして、回す上で妨害されたら困る所を見極め、妨害出来る最適なカードを探してサイドデッキに投入しましょう。
 
 
ポイント2:先攻後攻
 サイドデッキを作るもう1つのポイントは先攻後攻を意識して組む事です。
マッチ戦で2戦目以降の対戦では自分が先攻後攻どちらを取るか大体分かると思います。
 
そこでサイドを入れ替える時に自分が先攻を取る場合なら、デッキの回転力を高める構築にしたり、相手の動きを封じる為に罠を多めに入れたりします。
 
逆に後攻を取る場合では相手のデッキの回転を妨害する為に、手札誘発を多めに入れて相手ターンに妨害したり、相手の強固な盤面を崩す為に除去カードを多めに入れたりします。
 

最後に

どうでしたか?サイドデッキの構築はKONAMIでは教えてくれませんよね。

自分で作り方を勉強するしか方法はありません。

しかし今回紹介したポイントをしっかり押さえておけばサイドデッキは簡単に構築する事が出来ます。

構築した後は対戦あるのみです。実戦経験を積んで強くなりましょう。